ケール青汁について

ケールは栄養価が非常に高く、特にビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上で、その他のビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質なども豊富で単一の野菜では最高峰のものとして重宝されています。それと、一年中の栽培が可能な野菜としても利用価値が高く青汁の原料としては最適と言える食材です。


<野菜でのガンや生活習慣病の予防>

以前から、野菜などには植物性食品に含まれる非栄養素と呼ばれている成分が、ガンや生活習慣病の予防に重要な役割を果たしているのではないかと言われてきましたが、どのような成分がどのようなメカニズムで働いているのは明らかになっていませんでした。しかし、野菜に含まれる各種ビタミンや植物性食品に含まれるイオウ化合物、ポリフェノールなどもガン予防に期待ができるという論文が発表されてから野菜に注目が集まるようになってきました。そうした中で、注目を浴びたのが青汁です。

青汁にも様々な種類がありますが、その中でもケールという野菜を使ったものが特に栄養価が高い事から注目されています。ケールには上記で紹介した栄養素などが凝縮されており、とても優秀な食材としての認知もされるようになってきました。これからは、青汁を選ぶ際に特に注目していきたいこととして覚えておきたいです。