青汁は家族で楽しめる健康食品

青汁というと、非常にまずい、進まないというイメージがあります。これは青汁に過去よく利用されていたケールという野菜が、苦みや青臭さの強いものだったということが理由ではないかと言われているそうです。しかし、現在の青汁は大麦若葉などを利用して苦みを抑えるなど、さまざまな工夫がされ、飲みやすく小さな子供も楽しめるものが多いそうです。


青汁を家族で楽しもう

毎日、新鮮な野菜をたくさん食べようと思っても、生野菜は歯ごたえもありますし、スーパーにいつも美味しい野菜が売っているわけではないですよね。そのため、野菜をしっかり摂取しようと思っても食費がびっくりするほどかかってしまう、やってみても続かないということが考えられます。そこで注目されているのが、青汁です。ビタミンや食物繊維などを含み、熱にも強いので冬は暖かくして楽しむことができます。


子どもも妊婦さんも安心して飲める

青汁は健康サポート食品ですから、原則として妊婦さんや小さな子供も安心して飲むことができます。しかし甘みを加えるためにはちみつを利用しているものは、乳児にはあげないようにしましょう。またカリウムなどを摂取し過ぎてしまうと身体には毒です。安全な原材料を利用しているものを飲むようにしましょう。心配なら、かかりつけの産婦人科の先生などにも聞いてみましょう。